HOME > 料理 > 玄米糀

2007年の玄米糀づくり(準備)

今年は、気合入ってます。

去年、作った玄米糀(1回目2回目3回目)からできた味噌を今食べ始めているのだが、これがおいしい!これでやる気を出してしまいました。(冷静に考えると、玄米糀を購入する時は、ケチって、糀の割合を減らしている。自作玄米糀は、割合を増やしているというか普通の割合にしているから当然?でも、醗酵は万全ではないけど。)

今年は、糀醗酵用の箱(糀箱)を作りました。

リンゴ箱を近くのスーパーから3個もらって、分解して作った。(ぼぼ、ビス・釘代のみ)

そして温度計を買いました。
室内室外温度計
室内室外温度計
本来の機能は、室内と室外の最高・最低・現在を計るものだが、室外用のセンサーを糀箱に入れて使えば使える。(その上、安い。)

そして、加熱させるものは、電気を使いたくないので、


陶器の湯たんぽ

去年は、真空保温調理器 シャトルシェフ KPS-8000と、温度計(30cm)で何とかしていた時は、全然違うなあ。開けなくても温度が測れる!(当たり前だが)

そして、今年は、醤油の自作にチャレンジする。(糀箱を作ったり温度計を購入したのはこちらの理由の方が大きい。)

まずは、この糀箱の使い勝手を体感するため、玄米糀作りをする

(玄米を水に浸している写真)

最近のエントリー

このサイトはMovable Type で構築されています。

Powered by
Movable Type 5.13-ja
Copyright(C) 2005-2010 press328.com. All Rights Reserved