HOME > 余暇 > 温泉

白老 ポロト温泉

白老へは、『HO』に掲載されていた温泉に行く予定で向かった。

ついでに、ポロトコタン(行った事がない)にアイヌの水筒(鹿の膀胱の水筒)購入と、「おみや」に掲載されていたMother'sのシュークリームが目的に加わった。

結局、ポロトコタンは入らず周りをぐるぐる散策して終わった。また、水筒はなかった。(探せなかっただけかもしれんが) シュークリームはうまかった。

さて、目的の温泉に行くか!と思ったが、ポトロコタン近くにある「ポロト温泉」が妙に気になった。ヨメはあまりのボロさに興味がわかなかった様子だが、このボロさなのに、午前中から昼頃にかけて、車が少し来ては、少し帰っていくを繰り返している。(私の直感が何かあると訴えている!)

大人300円、小人(小学生)150円なので、結構安いので、ハズレ覚悟で入ってみるか!

施設は、露天もない、浴槽は内湯がひとつ。浴槽は、六人ほど入ると、どこに入ろうか迷うほど小さい。洗い場も六人ほどしかない。外を散策したとき、ポロト湖がきれいだったので、ガラスが透明ならよい眺めのはずなのに、すりガラスなのか全く見えない。施設としては・・・・。

でも、お湯が最高によい!

こんなお湯に入ったのは初めて。こんなにツルツルなお湯は入ったことがない。湯船では緑に見えるが、洗面器にいれると薄い茶色。

そして、こんな狭い温泉なのに、いつまでたっても、人が次々来る。聞いた話だと、朝一番(10時ごろ)と14時以降はものすごく混むらしい。なら、私たちが入っていた時間帯(昼前後)が一番すいていたんだ!すごく混んでいたと思っていたのに。

昔は宿泊をしていた様子だが、今は、日帰りのみの様子。受付のおじさんが妙に面白い人だった。初めて来たというといろいろ話をしてくれた。

この温泉は、火山とかマグマとかで暖められたお湯ではなくて、植物の醗酵熱で暖められた「モール温泉」らしい。十勝川温泉も同じらしいのだが、そこの10倍以上モールが多い、大変めずらしい温泉だそうだ。(植物の醗酵なら、いつかは、暖かくない温泉になるのかな?)

このスベスベ感は病みつきになりそうだ。また、すごく効くらしいので、近所の方々(高齢な方々)が足しげく通っている様子。私も、近所なら、何度も行くことだろう。

醗酵づいているなあ・・・。

【北湯沢温泉】 北湯沢山荘

夏は、温泉の気分ではないし、お金の余裕もないので、ほとんど行かなかった。最近、クリスマス商戦の通販業務(クリスマスに間に合うように発送)、急に廃材をもらい切らないといけない作業、糀作り作業(趣味的に実験)などがあり、「やらねば!」モードが続いたため、家族でストレスになっていたようなので、ひさびさに、何も考えずに温泉に行った。

北湯沢山荘は、一度休業したのが今年(2006年)の春に復活したらしい。そして、市町村合併で、伊達市になったので、伊達市民は少し安く入れるようになったので、ここに行ってみた。

  • 値段
    大人 500円(伊達市民300円)
    子ども 300円(伊達市民100円)
  • お風呂
    内風呂 男女別1つずつ
    露天風呂 半混浴1つ
北湯沢だけあって、泉質はよい。

内風呂で体を流してから露天風呂へ入ってくださいとあるのだが、内風呂から露天へは、一度更衣室を出なければならない。内風呂からそのまま露天に出れればいいのにとは思った。

露天は、一応、男女の仕切りはあるものの、行き来き出来る状態。そのため、女の人は、ちょっとした露天用に着るものを借りることが出来る。(男は何もない)

露天風呂の前が、おさる川に面していて、そのまま川の中に入れるような状態。眺めのよい露天である。(冬以外は、魚釣りの人が、川から突然現れそうな感じ)

川に面している点では、「御宿 かわせみ」と同じだが、かわせみの方が、もっと真近に川がある。だが、かわせみは完全混浴なので、女の人は行きにくい。ここも半混浴なので似たものだが。

まあでも、家族で行ったが、ほとんど貸切の家族風呂状態。平日の14時頃だったので誰もしない。雪が積もっているところに親子で裸で寝転んでみたりして、雪がちらつく中、露天風呂で楽しめた。

温泉は、人が多いと、泉質が悪くなるので、平日に限ると新たに思う今日この頃。

むろらん温泉 ゆらら

2006-1-16初めて行った。

北海道室蘭の白鳥大橋のたもとにある温泉。
大人500円・子供250円(4歳以下無料、息子はまだ無料だ!)
サウナ・水風呂・ジェットバス・ジャクジー・高温湯(シリカボールらしい)・中温湯と露天風呂。

露天風呂はこの大雪のせいか?2005-5から開始して初めての冬のため思わぬ不具合があったのか?2006-2-28まで閉鎖されていた。外にだけでも出たかった。

泉質は、海に近いため、私好みのヌルッとしたお湯ではなく、サラッとしたお湯。

私は、温冷浴を正式なやり方で実践してみた。水風呂の水がすごく冷たい!1分間入るのは我慢しないと普通はできない。なので、私以外の人は30秒とたたず、水風呂を出る。

そして高温湯に入る。熱い・冷たいが感覚で分からなくなるまで、1分ごとに交互に入るのだが、水が冷たすぎてそんな感覚にはならない。本来は7回、7分でお風呂は終了なのだが、何度となくした。途中、サウナにも10分入ったが、ほとんど汗がでない。チョットやりすぎたかな?

最初に水風呂入り、最後も水風呂で終わらなければならない。最後の水風呂は100まで数えて(これもやりすぎ?)それで最後とした。冷え切った様にも感じるが体の中から、熱が出てきているような気もする変わった感じ。

夜、寝るとき、寒くて、ほとんど寝れなかった。ちゃんと下半身浴で体のシンまで温めればよかった・・・。

このサイトはMovable Type で構築されています。

Powered by
Movable Type 5.13-ja
Copyright(C) 2005-2010 press328.com. All Rights Reserved