« 2007年3月 | HOME

2007年4月24日

家族で札幌へ

赤峰さんの講演会のために、4/20〜4/22に札幌へ行きました。

講演会は、4/21 午後1時なので、日帰りでいけないことはないのだが、あまりにキツキツなスケジュールになるので、1泊は宿泊しようと思っていた。赤峰さんが宿泊するホテルが、すごく格安で泊まれる「スプリングバーゲン ツイン」があることが判明。21日の午前10時に内輪での集まりがあるとのことで、それなら、札幌が初めてなヨメなので、2泊3日にして、本「おみや」に掲載されていたところも回れるような日程にした。

詳細はこんな感じ

  • 4/20
  • 4/21
    • 朝めざめると、普通外泊すると便通がないのだが、シュークリームや外食、さらに酒を飲んだという羽目を外したにもかかわらず、便通がある。「男のみなと」は胃腸を活性化してくれるというのでそのせいかもしれない。(普通の酒ではそうはならないだろう)
    • よくよく、昨日のことをヨメに聞くと、「身土不二」から帰る途中で迷ったらしい。その不安は少しあったが本当に迷うとは思わなかった。すごく分かりやすい碁盤上の道なのに・・・。雨の中さ迷い歩いて息子は鼻ジュルジュル状態。早速、ホメオパシーを飲ます。
    • あまりに早く起きたので北大のキャンパスへ散歩。この前来た友達はここで働いていたのか・・・と感懐深い
    • 講演会の会場「ちえりあ」へ向かう。駅前で海鮮おにぎりに寄る。おにぎりの大きさに感動はしたのだが本当に魚の具しかない。魚を食べられない私はパスしてヨメと息子用に購入。
    • 土日祝のみ地下鉄乗り放題のドニチカ切符を購入し、札幌駅より乗る
    • 「ちえりあ」の最寄り駅「宮の沢」に降り立つ。昨日、赤峰さんに「お前は塩切れだ」と言われたので、「ちえりあ」横にある西友で「赤穂の塩」を購入して(「海の精」がなかった)、逐一舐めることにする。(普段はヨメから気持ち悪いくらい塩や醤油をかけると言われているのに、塩を摂らないヨメの方が塩切れになっていないとは・・・。夜更かしが、塩を消費するんだろうなぁ)
    • 講演会会場「ちえりあ」の3F控え室で打ち合わせで、なぜか会場内のパソコン操作担当になる。また、「なずなの会」札幌支部が結成され、私が副支部長の一人になる?(まだ、全然実感ないけど)
    • 西友で、私の昼飯用に「サザエ」でおにぎりを買い、家族でおにぎりを食べる。
    • ヨメは、託児係をするため3Fで託児する。
    • 講演会場6Fの講堂が開始15分前にしか開かないことが分かり、鍵のかかった扉を前に廊下で待ちぼうけ。ようやく開いたので、パソコンのセッティングし講演会開始。赤峰さんより、イレギュラーな指示があったりしてアタフタしながら操作する。
    • 講演会の終了時間を1時間オーバで終了し、質疑応答している最中に、息子がグルグル・グズグズ状態になったので、終了片付け前にホテルへ帰ることにする。
    • ホテルへ着いて、ヨメは託児がすごく大変だったらしく、グッタリ・・・。ホメオパシーを摂る。息子はハイパーなまま、夜飯を近くの「北の最果てラーメン知床番屋 札幌駅前通り店」でラーメンを食べる。(本当はもっと玄米菜食系の店に行きたかったが、遠くへいく元気がなかった)
    • 食事後、ホテルへ戻り、ヨメは息子を寝かしつけ、私は一人でチェックしている店に行く。
    • まず、十勝大名でたい焼きを購入。
    • 4/21発売のE-410を見るため、ビックカメラへ。(今回ですごくお金を使ったから変えないなあ。もう少し安くなるか、次機種か、FOVEONセンサー搭載機かにしよう。以前の「頭ぐるぐる デジカメ編」から考え続いているのでした)
    • さっぽろ井泉でカツサンドを購入。
    • ホテルに帰って、ヨメと一緒に食す。カツサンドはおいしいのですぐに全部食べたが、トンカツはもう食べなくていいなぁという満足感があった。たい焼きも3個残して食べる。たい焼きは、本当に薄皮で小豆餡でたい焼きの形をしているぐらい薄い。(甘いものはまだやめられないようだ)
    • その後、赤峰さん達もホテルに帰ってきたので、赤峰さんの部屋で酒を飲む。「男のみなと」とビールをチャンポンして昨日より酔っ払いそのまま寝る。
    4/22
    • また、朝は早く目覚める。しかし、昨日ほど快適な目覚めではない。少ししか「男のみなと」を飲まなかったからなぁ。昨日は、なんだか喉が渇いてビールばかり飲んだ。
    • 講演会が終わったので、今日はのんびり、アースディーのエコマーケットでも行こうかと思っていたが、赤峰さんが長沼へ行くのについてこないかという誘いに乗って長沼の「大きなかぶ」へ向かうことにする。
    • 長沼ってこんなに近いのかと思うくらい近かった。もっと夕張寄りかと思った。「大きなかぶ」は、畑のど真ん中にあるため結構迷った。狩野農園と同じバイオダイナミック・ブロードキャストがある様子。
    • 赤峰さんを囲んでの座談会みたいな感じでお話が始まった。その中で、赤峰さんがお酒を飲むのは、講演会中はしゃべらされている感じなので、それを断ち切るために飲んでいるというのにビックリ。講演会の内容は何度も聞いたり読んだりしていることなので、こちらの座談会の方が私にとっては面白かった。
    • 赤峰さんが13時30分の飛行機で帰るので12時15分にあわてて記念撮影などして、急遽解散。
    • MOSバーガで、事前に用意したHPクーポンで昼ごはんを食べて、帰宅する。温泉に寄ろうかと思ったがなんだかやめた。
結局、のんびり日程のはずが、グルグル日程になってしまった・・・。

家について、昨日残した、たい焼きをおやつとして食べて、ほっこり。そしたら、朝でなかった、便通があった。「男のみなと」効果は顕在であった。

また、この2・3ヶ月、火が付かなかったお風呂が付いた!温泉に入らなかったのはこの予感のせいか?!と思いながら、ラベンダーバスを入れて、のんびりした。

そのまま、19時頃寝たら、朝8時まで起きないで寝ていた。結構疲れたようだ。やっぱり。家の布団が一番寝れるなあ。

2007年4月18日

復活祭終わったのになあ

復活祭は終わったと思ったのに、
まだ続きがあるとは・・・。

  • 4/9
    一日断食(我が家で週一回しているので普通)
  • 4/10
    復食で腹痛(結構痛かった。いつもはそんなことない)
  • 4/11
    通販業務で大量の発送が集中してグルグル
    その後、息子が車にひかれる
    救急車で、ヨメと息子は病院へ
    警察が現場検証するので、説明のために寒い中現場に残る。
    入院することになり、ヨメが付き添いで宿泊。その準備のため、家と病院を往復でドタバタ。
  • 4/12
    息子のご飯は入院食があるが、付き添いのヨメのご飯がないので、おにぎりをもって病院へ行く。私が来る前に、けいこさんがすでに来て帰ったようだが、ホメオパシーを持ってきてくれていた。私が来たあとによーこさんも来る。
    先生の診断が午後までずれ込み(予定では午前中)、その間ボーっとする。
    歩くには支障がないので、退院となったため、家に帰って、家を1日空けたヨメはドタバタ。
    ヨメと幼稚園に行く行かないの論争。
あと、加害者とか、警察、保険屋さんとかのやりとりとかもあり、非日常なことが続き、粘液質な私はぐったり。(ヨメの現状も参照)


事故のあった日は、聖なる十二夜の4日目(4月の動向が予測できる)と同じ行動パターンだった。我が家は、市内から少し外れているので、あまり往復をしないのだが、4/11は、発送用の商品を取りに市内へ行って、発送できるすべてのもの(8個。その上、一つ一つが品数が多かった)を、自宅でパッキング、そのまま、発送のため市内へ向かうという状況になった。その上に、帰りに事故現場のJAに寄っている。さらに、13の日(マヤンカレンダー)でもあったというところも同じ。

13の日ならば、いつもは、なにか完了するのだが何が完了したのやら・・・。

幸い、息子のケガは、1週間たった今は、見た限りは全然普通と変わら歩き方(転ぶといつも以上に痛がるが)。事故当初もビッコをひいている程度で歩き回っていた。エスティマのような車(本当の車種は覚えてない)のタイヤが膝の上に車が載っかっている状態で停止したのを目撃したときは、完全に折れた・・・と思ったが。

なんだか、ホメオパシーにはまる予感。(今まで、種類ありすぎて、わけ分からんと思って、避けてきたのに。健康オタクの宿命か・・・)

2007年4月 9日

復活祭って何なんだー

このみさん 曰く
「イースター(復活祭)前は、いろいろ起こるから」

そうなのか、大変だなあと、他人事のように思っていたが、今年の復活祭は4/8で、昨日だったのだが、この一週間、むちゃくちゃ忙しかった・・・。

仕事で関係している人、すべてから、問い合わせなり、仕事の依頼なり、何らかの連絡があった。この短期間に集中しなくても・・・と思うくらい・・・。ありがたいことではある。

4/8まではすごく苦しいと感じながら作業をしていたのだが、4/8になったとたん、すんなり、作業ができた。なんだか、今まで長く保留されてた事項がほとんど完了した感じ。

久々にゆっくりしている本日であった。

マリア・トゥーンのバイオダイナミック農法でも、聖金曜日(イースターの2日前)・聖土曜日(イースターの1日前)は農作業をしてはいけない日(いわゆるブラックディー)らしい。(ブラックディーとは、種まきカレンダーで、惑星の位置から、農作業をしないほうがいいとされている日や時間帯のことなのだが、農作業に関係なく、なんか変なことがおきる。経験上)

このサイトはMovable Type で構築されています。

Powered by
Movable Type 5.13-ja
Copyright(C) 2005-2010 press328.com. All Rights Reserved