HOME > BackNumber > 家のこと > 2004年7月から借りている家

2004年7月から借りている家

結構、この家は気に入っている。
場所は、札幌から車で2・3時間のかかる田舎だ。
周りは一面畑だ。

引越しの時は大変だった。
もともと大家さんが住んでいた家だ。1年くらい前に新しい家を建てたためそちらで住んでいらっしゃる。そのためか、電気が廃止されていた。電気を通すための工事が必要だった。また、台所の柱が一本腐っていたのでそれを付け替えるなどした。

色々な欠点もある。
 夏、畑の肥料のせいか、肥くさい。ハエが多い。
 冬、寒い、便所が凍る

一番気に入っているのは、薪ストーブがあること。大家さんの好意で薪がたくさんある。以前の薪ストーブのときは、薪を集めるのが大変だった。

多分、普通に街生活をしていた人ではこの家には住めないだろう。

冬、薪ストーブを使用することが前提だ。そうでないと寒くていられない。薪を切らなければならない。我が家にはチェーンソーがある。

また、ところどころ改修しなければならない。我が家には電動工具がある。

住み始めて、困ったのは、ADSLがつながらないことだった。ネットで調べた限りではつながるとの結果だったのだがいざ申請してみると光収容のためつながらないとのことだった。仕事上どうしてもネット環境は必要でしかたなくSOHOオフィスを借りたが12月にBフレッツが開通。これで家にいながら仕事ができる状態になり結構快適だ。

このサイトはMovable Type で構築されています。

Powered by
Movable Type 5.13-ja
Copyright(C) 2005-2010 press328.com. All Rights Reserved